BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

コンシェルジュ




【カスタマイズ例】奄美大島産の大粒ゴールデンカラー真珠とアーガイル鉱山のゴールドダイヤをあわせる。

C2.jpg

ゴールドカラーの南洋真珠は多くがオーストラリア、インドネシアといった暖かい海で採取されます。
養殖期間は12ミリほどの大粒でも入核から2年ほど。
けれど、奄美大島産のゴールドカラー真珠は3年の歳月をかけて養殖します。
さらに、南洋真珠の養殖では世界最北端。
冷たく、海流の激しい海で丁寧に育てられるので真珠層のきめの細かく、幾重にも真珠層が重なるので、その発色、照りは群を抜いて美しい。

ゴールデンカラーの基準は、真珠科学研究所で最高峰が「オーロラ茶金」といわれるものになります。
奄美大島のゴールデンカラー真珠は、まさにその発色。
その中でもほとんど傷がなく真円の真珠を浜上げ漁場から直接バイイングできました。

H様がその真珠にあわせたのはアーガイル鉱山産出のゴールデンカラーダイヤモンド。
リングアームにランダムにゴールデンダイヤとブリリアントカットダイヤモンドをセットし、まばゆいほどの美しさ。
気品と品格がほとばしり出でるリングに仕上がりました。 (銀座サロンオーナー 内藤)

Facebookコメントはこちら

ベーネベーネの人気記事