BeneBene's Contens

銀座サロン発ジュエリー工房ベーネベーネの楽しいジュエリーライフ

イベント




次回未定【ルース販売会】世界でひとつのルース(宝石)に出会う。石オタクが集まる御徒町

石オタクが集まるルース販売会

不定期で開催している<ルース販売会>
石オタクが大集合する人気イベントです。
御徒町ルースショールームにお越しいただければ、 世界でたった一つのこれ!というルース(宝石)にきっと出会えるはずです。

ルース販売会を行うルースショールームとは?

ベーネベーネを運営するベーネユナイテッドは 色石卸として45年の歴史を持つ老舗です。
ルース販売会の会場となる御徒町ルースショールームは 普段、業者の方しか利用することが出来ないルース(宝石)卸専門のショールームです。
ルース販売会では、色石卸の老舗であるルースショールームをベーネベーネのお客様だけに【この日のみ】OPENいたします。

■ルース販売会に行ったほうがいい理由。

普段サロンでは紹介しきれない数のルース(宝石)をご覧いただけます。
だから世界で一つしかない自分だけの特別なルース(宝石)に出会うチャンスが高まります。
ルース(宝石)卸専門のショールームですので、 卸価格でルース(宝石)を購入できることもオススメのポイントです。
ミネラルショーなどでルース(宝石)を購入するのと違う点は 宝石クオリティーのルースばかりをご覧いただけること。
購入したルース(宝石)を使ったジュエリーを その場でオーダーが出来ることなんです。

もちろん、ルース(宝石)のまま楽しむのもまた良し。

■石オタクじゃなくてもルース販売会は楽しめます。

石オタクと言うほどじゃないし・・・
何を見たらいいかわからない・・・
という方もご安心してお出かけください。

当日は、ルースショールームのバイヤーいちおしのオススメルースをご用意しています。
きっと世界で一つのこれだ!というルース(宝石)に出会うことが出来ますよ。

石オタクの皆様はもちろん、綺麗なカラーストーンが見てみたいという方は 世界で一つのルース(宝石)に出会うチャンス。
ルース販売会に是非お出かけください。

 

〇日時:次回未定(2017年5月頃)
〇場所:ベーネ御徒町ルースショールーム
〇住所:東京都台東区上野5-17-2 三橋ビル1階

〇アクセス:
東京メトロ日比谷線 仲御徒町駅 徒歩5分
JR御徒町駅 南口より徒歩5分
〇問い合わせ:info@bene-bene.com

■個々のカラーストーンについてもっと詳しく知りたい方は
素敵に知的に宝石学

 

■随時更新 御徒町ルース販売会おすすめルース

vo6.【2/7更新】見逃してはいけない。ベーネのルースバイヤーおすすめルース

不定期開催の御徒町ルース販売会。
このイベントが決まる度に、
御徒町ルースショールームのバイヤー芹田にお願いすることがあります。
「おすすめルースをお願いします!!」

ここに関してはこんな石、あんな石という注文は一切なし。

ベーネのルースを知り尽くした芹田のセレクトこれが良いんです。

今回はエメラルドが4ピース。
エメラルドと言えば誰もが知る宝石の一つ。
5月の誕生石としても有名ですね。
(5月の誕生石エメラルドについてはこちらをご覧ください。)
特に驚いたのはハートシェイプのエメラルド。

エメラルドは結晶の形や性質などの理由から
エメラルドカットと呼ばれる角の落とされた四角い形のルースになることがほとんどです。
ですから、ハートシェイプのエメラルドは非常に珍しいのです。
美しいハートシェイプのエメラルドとなれば出会えることはめったにありません。

エメラルドと言ってもその色や透明感などは本当に様々。
4ピースいずれも、おすすめルースと言うからには、ぜひ1度ご覧いただきたい美しさです。

2017年4月のラッキーカラーは緑。
セミオーダーをしても4月に、間に合います。
2017年4月のラッキーカラーは「緑」。カラーの意味や効果について

5月生まれでなくとも手に入れたいエメラルド。
ぜひ出会いに来てくださいね。

(ジュエリーコンシェルジュ 二宮)

"</pvo5.【1/31更新】いまこの時代に生きていなかったら出会わなかった宝石。稀少石って知ってますか?

ちょっとお勉強チックになります。

宝石の定義は、美しさ、耐久性、稀少性。
稀少性は一つの要素ではありますが、稀少性だけでは宝石とはいいがたい。
そこには一定の美しさと耐久性が存在しなくてはなりません。

稀少石には2種類あるといわれます。
石そのものが希少な物、もう一つはその石そのものは稀少ではないけど、美しさが稀少であるもの。

稀少石との出会いは“縁”だとつくづく思います。
21世紀の今、生きていなかったら出会うことのできなかったもの。
100年早くても、100年遅くても出会うことができなかったもの、それが稀少石。

デマントイドガーネット
再び「幻の宝石」になるかもしれない?デマントイドガーネット

アレキサンドライト
カラーチェンジが魅力!専門家がおすすめする稀少石アレキサンドライトの選び方とは?

アウイナイト
ドイツ アイフェル鉱山でのみ産出。稀少石アウイナイトとは?

パライバトルマリン
1988年 運命の出会い

ベーネも、稀少だからこそ、なみなみならぬ情熱を持って集めています。
稀少なものは、やはり特別感をもつから。そして持つ人にワクワク感をもたらすから。

そんな稀少石たちに会いに来てください。
(ジュエリーコンシェルジュ渡邉)

 

 

vo4.【1/24更新】2017年春夏のトレンドカラーは宝石でチェック!

2017年春夏のトレンドカラーは白、パステルピンク、イエロー、オレンジ、ヴァイオレット、アビス(深海のようなブルー)など。
御徒町ルース販売会ではトレンドカラーの宝石もご覧いただけます。
その中で特に注目したいのが今年のラッキーカラーでもあるピンク!

出典vogue.co.jp

洋服ではあまりピンクを着ないという方も、さりげなくジュエリーから挑戦してみてはいかがでしょうか?
御徒町ルース販売会では、待ち遠しい春をピンク色の宝石で一足速く感じていただけます。
桜色のピンクトルマリンやモルガナイトは
甘く優しく、女性であることを幸せに感じるようなピンク色。まさに今年のトレンドであるパステルピンクの宝石です。
ピンクインペリアトパーズは青味を感じる、大人のためのピンク色。
パパラチアサファイアはオレンジ色を感じる、温かな春の日差しのようなピンク色。
ピンクといっても、宝石にはありとあらゆる色があるのです。
あなたの一番好きな色、一番肌に合う色、心が浮き立つようなトレンドカラーの宝石を一緒に探しましょう!
(デザイナー 本橋)

 

 

vo3.【1/14更新】テーマは【美影=Yoshikage】その内側に光が灯る

その内側に光がともる。
地球上に現れる森羅万象、その現象を抱え込んだかのような発色。
地球の内側に潜むであろうスパークする強いエネルギーを感じさせる発色。
宇宙にきらめく星々、そのもののを感じさせるきらめき。
古代ギリシャ、ローマ神話をほうふつさせるロマンティックな輝き。
全ての1ピースは、この地球上で2つと同じ発色を持たないものばかりです。

今年のベーネ銀座サロンのルースコレクションテーマは【美影=Yoshikage】
ただただぎらりぎらりと輝く宝石ではなく、その内側にさまざまな光が宿り、灯る。
そんな風情を持ったルースを組み合わせることで、さらにそれぞれの内側に宿る光の色が際立ってくる。
そんなご提案をさせていただこうと思っています。

御徒町ルースショップには、様々な発色のカラーストーンが揃っています。
そのカラーを組み合わせると、それぞれ違った発色のものがなんともエキゾチックに融合します。
【美影=Yoshikage】のテーマである、<その内側に灯る光の色>を共通に持つ多色のルースを組み合わせると、
美しい自然界の森羅万象、その景色が見えてきます。

是非、2月18日(土)、御徒町ルースデーで、美影的石遊び、お楽しみいただきたいです。
(ベーネ銀座サロンオーナー 内藤千恵)

vo2.【1/14更新】2017年のラッキーカラーをもつ宝石に出会おう!

2017年、年間を通してのラッキーカラーは、さくらピンク,ミルキーホワイト,エメラルドブルー。
地球内部で何億年と形成され生まれる宝石は、とてつもないパワーを持っているとされています。
ラッキーカラーの宝石が2017年を強力にサポートしてくれますよ。

さくらピンクって、写真のようなこんな繊細ピンクです。
アクアマリンと同じ仲間のモルガナイトや淡くセンシティブなクンツァイト。
ピンクトルマリンやピンクサファイアのなかでも一番薄く明るい色なんかもいいですね。

なにより、とっても女らしく愛情あふれる色。
ほんのりピンクっていうこの可愛い色が実は一番ホルモンに効くという実験結果もあるほど。

女性らしい輝きを与えてくれるさくらピンク
「水」の年に、女性が最も輝ける色。
少し青みがかった桜色系のピンクは「水」の気を浄化しながらいい気を増やし、女性らしい魅力として表に出してくれます。
運も容姿も磨かれるので、ファブリック、洋服、小物、下着など、身近なもので、たくさん活用を。
出展:李家幽竹の幸せ風水 2017年版

 

 

 

まろやかで黄みがかったホワイトといって、思いおこすのは真珠が多いかもしれませんが、
実はレインボームーンストーン、ホワイトオパールはミルキーホワイトを持つ宝石です。
プレイオブカラー(遊色効果)とシラー効果をもつ、これらの宝石は、どちらも2つと同じ景色が無い宝石。

いつまででも眺めていたくなっちゃう。とよく聞きます(笑)

「陽」の気を引き寄せるミルキーホワイト
白の中でも少し黄味がかった暖色系のホワイトカラーが、陽の気を増やし、幸運を呼びやすい体質をつくってくれます。
同時に、悪いものを流して、運をクリアにしてくれる力もあります。
万能なカラーで、ほかの色との相性もいいので、いろいろなものに取り入れましょう。
出展:李家幽竹の幸せ風水 2017年版

 

 

 

緑の中に青を感じる。
ひとつの石のなかに2色が混じり合うバイカラーのトルマリンやゾイサイト。
青みのグリーンを持つエメラルドがそんな宝石です。
この宝石たちは、見る角度によって、そして見る時間帯によってルースの中から現れる色が違うので、熱烈なファンも多い宝石たちです。
森や滝などの自然をその中に宿している。見ているだけで癒されそうな宝石です。

「水」の気を集めてくれるエメラルドブルー
「水」の気を吸収しやすくするだけでなく、得た「水」の気を自分の運にとどめておいてくれます。
今よりも上を目指して成長していくパワーも。
インテリアやバッグなどに取り入れると効果的ですが、どんなものに入れても十分な効果を発揮します。
出展:李家幽竹の幸せ風水 2017年版

 

 

 

vol.【12/20更新】これだ!と思えるステキな誕生石、見つけよう。

2/18(土)に開催が決定いたしました、御徒町ルース販売会。
おすすめルースを随時更新していきます。

まず第一弾、「何を見たら良いのか迷ってしまったら」
誕生石と、ラッキーカラーからほしい宝石を探してみてはいかがでしょうか。

あなたは誕生石を知っていますか?
御徒町ルース販売会を開催する2月の誕生石は「アメシスト」
そして次の月の3月が「アクアマリン」
明日から始まる1月の誕生石は「ガーネット」です。

宝石の名前だけでどんな宝石は思い浮かぶ方もいらっしゃれば、そうでない方もいらっしゃるでしょう。

知っているようでも、思っていた以上にカラーバリエーションがあったり、
カットによって雰囲気が違ったりと、実はよく知らない誕生石。
ぜひ注目してみてください。

それぞれの誕生石についてはこちらをご覧ください。
1月の誕生石ガーネットとは?意味と歴史、言い伝えについて
2月の誕生石アメシストとは?意味と歴史、言い伝えについて
3月の誕生石アクアマリンとは?意味と歴史、言い伝えについて

 

さて、1月から3月が誕生石ではないし。という方。
そんなあなたは、ラッキーカラーを意識してみてはいかがでしょうか。

2017年1月のラッキーカラーは「白」です。
下記のブログでは真珠を紹介していますが、ムーンストーンなんかも白い宝石ですね。
詳しくはこちらをご覧ください。
2017年1月のラッキーカラーは「白」。カラーの意味や効果について

2月、3月のラッキーカラーはこちらをご覧ください。
2017年2月のラッキーカラーは「黄」。カラーの意味や効果について
2017年3月のラッキーカラーは「青」。カラーの意味や効果について

ぜひ御徒町ルース販売会にお越しください。

Facebookコメントはこちら

ベーネベーネの人気記事