源氏物語、桐壺の「桐の襲」をタンザナイトとペリドットで表現したリング。「紫」のものがたりとも言われる源氏物語の桐の花、藤の花をイメージしてたおやかで凛とした佇まいを感じさせる配色に。手元にこんな色が来るだけで、季節を愛でることができそう。

只今ご注文は新しくお作りし、発送は5月11日予定(一部除く)です。 お急ぎの場合はお気軽にお問い合せ下さい




いらっしゃいませ ゲストさん

トップページへ > ジュエリー&アイテム > リング > カラーストーン > ハ〜ホ (名称の先頭文字) > ペリドット > タンザナイト×ペリドットリング「ハーモニー」

カラーバリエーション

タンザナイト×ペリドットリング「ハーモニー」
タンザナイト×ペリドットリング「ハーモニー」
拡大 Prev Next

アイテムイメージ

タンザナイト×ペリドットリング「ハーモニー」タンザナイト×ペリドットリング「ハーモニー」タンザナイト×ペリドットリング「ハーモニー」タンザナイト×ペリドットリング「ハーモニー」タンザナイト×ペリドットリング「ハーモニー」タンザナイト×ペリドットリング「ハーモニー」タンザナイト×ペリドットリング「ハーモニー」タンザナイト×ペリドットリング「ハーモニー」タンザナイト×ペリドットリング「ハーモニー」

源氏物語。桐壺の「桐の襲」をタンザナイトとペリドットで表現したリング


源氏物語は「紫」のものがたりとも言われています。
桐も藤も、花は紫色。「若紫」の帖に登場する可憐な少女、光源氏がもっとも愛するのちの紫の上が登場するところをみても、この物語のなかに脈々と流れる色は紫といえると思います。

源氏物語の最初は「桐壺」。桐壺の「桐の襲」をタンザナイトとペリドットで表現してみました。
紫色はアメシストではなく、タンザナイトという選択をしたのは、
やはり桐の花、藤の花をイメージして。
派手さはないけれど、たおやかで凛とした佇まいを感じさせる発色。
「和」な配色からインスピレーションを受けていますが、どこかヨーロッパの磁器に描かれる柄をも思わせるカラーだからいつものお洋服にもすっとなじみます。

手元にこんな色が来るだけで、季節を愛でることができる気がしませんか。

■シリーズ
タンザナイト×ペリドットペンダントトップ「ハーモニー」はこちら




スペック

■本体素材:
K18ピンクゴールド(サンプル=本体)
ペリドット(約)5mm 1石
タンザナイト(約)2mm 10石

■サイズ:
直径(約)16.3mm
幅(約):1.7-8.9mm
厚(約):1.3-5.1mm
重(約):2.92g
※表記はすべて石枠込みとなっております。
※サンプルサイズ11号

■対応金種:
K18イエローゴールド、K18ピンクゴールド、K18シャンパンゴールド、K18グリーンゴールド

■備考:
※金種変更や特注加工をご要望の際は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

たおやかで凛とした佇まい

タンザナイト×ペリドットリング「ハーモニー」

商品番号 TR-486-PER-TZ-BB

49,940円(本体価格:45,400円 + 消費税:4,540円)

本店会員価格47,443円(本体価格:43,130円 + 消費税:4,313円)

オフィシャルポイント【431】贈呈

金種をお選び下さい。
梱包をお選び下さい。
サイズをお選び下さい。
数量

入荷のお知らせをご希望する

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

Copyright (C)2011 BeneBene All Rights Reserved.