ベーネベーネの最新作のジュエリーを通常販売価格より期間限定でお求めやすい価格にてお買い物して頂けるお買いどきなイベントです。

只今ご注文は新しくお作りし、発送は8月27日予定(一部除く)です。 お急ぎの場合はお気軽にお問い合せ下さい





いらっしゃいませ ゲストさん

トップページへ > 新作コレクション

354 件中 1-60 件表示  1 2 3 4 5 6 次のページへ最後のページへ






















354 件中 1-60 件表示  1 2 3 4 5 6 次のページへ最後のページへ

「ベーネ・ベーネのデザインについて」
18世紀ヨーロッパの芸術に、日本人ならではの感性を添える

ベーネ・ベーネのデザインソースは、17世紀後半〜20世紀初頭。 特に18世紀を中心としたヨーロッパの芸術をモチーフにしています。 17世紀後半に幕を開け、第一次世界大戦前まで続いた「宝石の輝きを生かしたエレガントなジュエリーの時代」。 その時代のジュエリーには、正統なジュエリーだけが持つ気品、そして知性がありました。 それを現代のジュエリーとして表現していくこと、そして日本人ならではの繊細な感性を加えていくことをテーマに、ベーネ・ベーネのデザインをしています。

私が特にこだわりを持っているのは、ミル打ちのラインなどで繊細な模様を描き、女性らしい優雅さを表現すること。石枠にもデザインを入れて、ジュエリーをどの角度からみても美しくする工夫をすること。ローズカットダイヤモンドをはじめとする、宝石の輝きを生かすデザインであること。他にも様々な工夫やこだわりを込めることで、ベーネ・ベーネ独自の表情を生み出しています。

また、自然をモチーフにしたものも、ベーネ・ベーネでは数多くデザインしています。
花などの植物は地球が生み出した、完璧な美。自然でありながらも、そこには計算された美を感じます。 いつかは枯れゆく移ろいのなかで、一番美しい状態を留めておきたいと感じること。それは人間の本能のようなものでしょう。古の時代から、ジュエリーには植物をモチーフにしたものが多く見られます。 私もまた、花や草木の美しさに常に魅了され、またそこから多くのインスピレーションを感じています。

ベーネ・ベーネのジュエリーと共に、幸せな気持ちをお届けできますよう、
これからも想いをこめたデザインを続けてまいります。
 

デザイナー  本橋 たかね

神奈川県出身。
大学卒業後、ヒコみづのジュエリーカレッジにてデザインを学ぶ。
国内一流ジュエリーブランドのデザインを数多く手掛けた後、
2005年「ベーネ・ベーネ」専属デザイナーとして株式会社トウットベーネ(現 株式会社ベーネユナイテッド)に入社。
デザインのテーマは「知性とエレガンス」。細やかで女性らしいデザインを得意とする。

Copyright (C)2011 BeneBene All Rights Reserved.